診察項目

歯ぎしり治療

歯ぎしりをすれば、周りの人が迷惑するだけでなく、歯ぎしりをしている人自身が睡眠障害を起こしていきます。また歯周組織、歯を支えている骨や歯茎も損傷を受けます。

歯ぎしり治療の方法

歯ぎしり防止用のマウスピースを作ることで、歯ぎしりを抑止します。
治療には健康保険が適用されます。