診察項目

顎関節症治療

口が開きにくい、アゴの音が気になる、アゴの関節が痛い場合に有効な治療です。

まずは歯並び、噛み合わせを診察します。
その後、歯型を作る為、歯の型とりを行い、その歯型からマウスピースを作ります。
就寝時にマウスピースを装着するだけで効果があります。

治療には健康保険が適用されます。